作品名:廻りねずみ  制作:はらっく工房
   2006年10月1日 No.12
 デザイン:不詳
 出典:NHK趣味悠々
     「つくって遊ぶ!からくり玩具」
     W230×H100×D80 mm
     材種:檜、桐
  横木を動かすと、ねずみがくるくるまわります。
  板と板が擦り合わさって、キュッキュッと音を出します。
 ※ 画像をクリックすると、
   動画がみられます
 ※ 画像をクリックすると、画像が大きくなります。
  最近の子供達は、本物のねずみを見たことがあるのでしょうか?
  私も、とんと見かけません。
  玩具ならまだしも、本物は見ないに越したことはありませんが。

  江戸時代は、それはそれは身近な存在だったのでしょうね。
  そのねずみを、かわいらしい形にして玩具にしてしまいました。

  凧糸をきつく張り、しばらく遊んでいると、キュッキュッという音がしてきます。
  鳴いているようにも聞こえます。 音が入ると、益々かわいらしいですね。
2006年作品 へ 江戸からくり作品 へ