作品名:コンストホンティン
          (噴水器)スケルトン
 制作:はらっく工房
   2010年3月27日 制作
 デザイン:不詳
 出典:NHK趣味悠々
    「つくって遊ぶ!からくり玩具」
           アレンジ
     W170×H440×D170 mm
     材種: アクリル   
  上段箱に水を注ぐと、摩訶不思議、噴水口から噴水が噴きあがります。
  水の重力と圧力を加えられた空気の力を利用した「水からくり」です。
       ※ ▲をクリックすると動画が見られます。     
 
  ※ 画像をクリックすると、画像が大きくなります。 
   コンストホンティン(噴水器)の透明・スケルトン版を作りました。

  一升枡で作ったコンストホンティン(噴水器)1号機を実演をすると、どうなっているんだろ
  うと、皆さん興味を持たれます。
  水の流れを説明しますが、中の構造が分からないブラックボックスの説明では、なかなか
  理解が進みません。

  種明かし用に、今回2号機としてアクリル素材で透明のものを作りました。
  五面体の箱を四段重ねました。
  透過性のあるレモン色の部分は、密閉状態で、無色の部分は開放状態になっています。
  透明のアクリルパイプは、説明のときの目印に赤と緑色を塗りました。
  噴水口は、銅パイプです。

  今回も、箱の継ぎ目やパイプの継ぎ目、接着面から水漏れ、空気漏れが起きないように、
  細心の注意を払い、組み立てました。
  何せ接着剤を付けての組み立ては、一発勝負、失敗すると使い物になりません。
  このため、組み立て方法、順序のシミュレーションを事前に何度も行いました。

  さて、組立完了です。 テストは、緊張しますね。
  やりました。無事に噴水が噴き上がりました。
  高さは、10cmほどで、40分ほど楽しめます。
2010年作品 へ 江戸からくり へ