作品名:二足歩行ロボット ロビ(Robi) 制作:はらっく工房
   2014年8月8日 制作
デザイン・開発:ロボット・クリエーター高橋智隆氏
出典:DeAGOSTINI 週間ロビ
    2013.3.10〜2014.7.27発行(全70号)
     W170×H340×D110 mm
     重量: 990g(バッテリー含み)
     材種: プラスチィック  
 ロビと暮らす
 その洗練されたデザインで世界的に有名なロボットクリエイター・高橋智隆氏が設計、デザイン
 したロボットのロビ(Robi)。
 愛くるしい動きや会話を通して、ヒトの心をなごませてくれる新時代のフレンドリーロボットです。
 ロボットが家族の一員になる日がついにやってくる。
                                       (週間ロビ 宣伝文句より)
   ※ 画像をクリックすると、画像が大きくなります。  
  週間マガジンにはまってしまいました。最初が、ロボゼロ(ROBOXERO)で、次に、和時計
  そして今回のロビ(Robi)です。

  週間マガジンで送られてくるパーツを、1年4ヶ月かけて、こつこつ組み立てて、やっと完成
  しました。

  ロビは、次のような特徴をもっています。
   話す       約220の言葉を理解し、日常のさまざまなシチュエーションで会話を楽しむ
              ことができます。
   歌って踊る   曲に合わせてダンスをしたり、歌ったりできます。
   テレビをつける リモコンの代わりにテレビをつけたり、チャンネルを変えたりできます。
   プロミング不要 パソコンを使った面倒なプログラミングは一切必要ありません。

  また、いくつかの特別なモード(サッカー、旗揚げ、クイズ等)も用意されていて、いろいろな
  動きも楽しめます。

  まだ理解する言葉が少ない気がしますが、家族の一員に迎えて暮らしていくことにしましょう。
2014年 作品 へ 現代からくり・ロボット・時計 作品へ